あら まさ 酒造 社長。 仙禽

緑川酒造|酒の国にいがた

まさに不退転の決意が伺えます。 現在注目されている日本酒の多くは、大吟醸や純米酒をはじめとする特定名称酒。 岐阜県の日本酒• 仕込水に雄物川伏流水の軟水を使用、原料米には、米どころに相応しい県産の美山錦など酒造好適米を主に使用し全国でもトップレベルの精米歩合に磨きます。 生囲い純米720ml・300ml• 6 S-type 生酒です!現存する最古の協会酵母「6号」発祥の新政酒造から、「NO.6」シリーズの中心となる S(スーペリア) 純米吟醸クラスのお酒です。 関東地方• 食に寄り添い、楽しめる日常の酒こそが日本人のアイデンディティに刷り込まれた世界観としてあるのです。 いつもの一合蛇の目に7分目ほど注いだのが、あっと言う間でした。

Next

【日本酒】新政 | 正規特約店「酒舗 清水屋」

そして下部には使用米の「美郷錦」。 2017年時点でも、金属タンク醸造から木桶への切り替え、づくり、酒米の契約栽培や自社水田での、特に秋田県農業試験場で品種改良された「秋田酒こまち」の活用といった様々な取り組みを模索している。 8L・720ml• 賀茂鶴 純米酒1. 新政酒造の特徴と酒造り 「秋田県産米を生酛純米造りにより六号酵母によって醸す」という方針のもと秋田県で栽培された酒米を用い、酒母には天然の乳酸菌を活用する伝統的にして高度な技術を要する「生酛」のみを採用、酵母は当蔵で昭和5年(1930年)に採取された「きょうかい6号」(六号酵母)で醸造しております。 生まれたてのフレッシュな味わい!? 生酒ですので、必ず冷蔵庫で保管してください。 これを二次発酵させ、前人未到の爽快日本酒を目指して醸されましたのがこの「亜麻猫スパーク」です。

Next

新政【あらまさ】~きょうかい6号酵母と木桶仕込みにこだわった酒造り~新政酒造株式会社 | 日本酒と酒器のサイエンス

昭和50年 から 昭和61年 - 12年連続、2号蔵・4号蔵・8号蔵・7号蔵の稼動している全4蔵が金賞受賞。 「やまユ」の名前の由来は、自らの名前である「ユウスケ」の「ユ」の字を屋号「やまウ」を組み合わせてもじったのです。 火入れの酒とは思えない、フレッシュな味わい。 裏には… 当蔵は素材の魅力を最大限に表現するため、生酛造り、純米造りに徹しております。 Colors カラーズ(アッシュ、コスモス、ヴィリジアン、ラピス、エクリュ)• 平成24年 -第61回西条清酒品評会において、賀茂鶴の賀茂鶴2号蔵 最優秀。 ほとんど白麹を用いており、この「L型」はもろみ初期に高めの発酵を行うことで、米の溶けを促進するように醸造されました。 新しいバランスを求めてさらに変化しつづける「陽乃鳥」の世界をお楽しみいただければ幸いです。

Next

新政(あらまさ)新政酒造株式会社

2016年 平成28年 -第65回西条清酒品評会において、において、賀茂鶴の賀茂鶴8号蔵 最優秀。 賀茂鶴 純米大吟醸 大吟峰1. 東京都の日本酒• 転売防止のため、ご家族・グループのお客様も1本限定とさせていただきます。 8L・720ml・300ml・180ml丸瓶・180ml角瓶• 荒天などで入荷が遅れることがございますので、予めご了承くださいませ。 新政さんの基本的な味わいを確認できる「定点観測」的なお酒でもあります。 日本酒に一般的に使用される黄麹と半々の造りとのことで、白と黄色を混ぜた「亜麻色」が名前の由来となっているようです。 その下に銘柄の亜麻猫と落款が押しております。

Next

会社概要|正春酒造

<品切れ中> 裏ラベルより 当蔵の現ラインナップの中でも最長寿を誇る「陽乃鳥」は、本シーズンにて第8世代を迎えました。 その感想は、蔵に入ってさらに感じられた。 このXタイプ(エクセレントタイプ)はNO. 裏ラベルには… 当蔵の作品はすべて素材の魅力を最大に表現するため「純米造り・生酛造り」に徹しております。 「本物の亀ノ尾と心中する」と。 この「陽乃鳥 ひのとり」は、貴醸酒の中でもフレッシュなタイプ。 蔵元が勧めるお酒を紹介しよう。 東京大学文学部卒業で元フリージャーナリストという異色の経歴を持つ佐藤氏が、傾きかけた実家に戻って10年あまり。

Next

会社概要|新政酒造株式会社オフィシャルサイト

原酒としては低アルコールの部類に入るが、しっかり醗酵した安心感は白麹由来のものなのか?。 そして、2012年に佐藤祐輔氏が代表取締役社長に就任。 当代の祖父や父は引き継ぐことのなかったという名前を、なぜ今、襲名することにしたのでしょうか。 六号酵母にこだわるからこそできる味わいなのでしょう。 きょうかい酵母は現在19号まで存在していますが、1~5号と12号は亡失しており、現役酵母であるきょうかい6号酵母は、現存する最古の市販清酒酵母です。 最後に大平社長が変えたのは、なんと取引先だ。 純米酒「元和夢幻の酒」720ml(季節限定商品)=380年前の酒を復元…終売品• ほのか~な甘味・酸味も、心地よい炭酸でバランス良くまとめられ、またも飲み干す。

Next