番長 3 ベル カウンター。 対決カウンターモード移行抽選(ART中):押忍!番長3

「押忍!番長3」ゾーン狙い・規定ベル回数・モード移行率についての考察(4/14追記・更新)

また、中リールファースト時に、中段ベルの場合は、押し順ベルor共通ベルorチャンス目で、押し順ベルの場合はそこから2択になります。 「弁当箱停止時」 成立役はベルor弁当箱or強弁当箱orチャンス目。 小役確率が異なるので設定ごとに多少の差は出るが、微差程度。 実際のホールでは紫に変化した対決ベルカウンターが空席になっていることはほぼありません。 緑色に変化した場合は32回以内の対決発展が確定となっていますので、緑色に変化した時は「30~32回」のベル回数が狙い目となります。 『アメリカン番長HEY! 万が一、紫が空席になっていた場合は絶対に確保してくださいね。

Next

押忍!番長3 ベル回数、対決カウンター 色の意味は?緑、紫はチャンス!

ゾーン外の規定ベル回数• これを間違えると損してしまう場合もあるので注意。 「漢気演出」 基本的にはレア役に対応した演出。 ほぼ均等な振り分けとなっています。 89,619件のビュー• 『番長3』概要 通常時は筐体右側にあるベルのカウンター数で対決の抽選を行います。 blog. 最近のハイエナはやはり以前よりだいぶ厳しくなってます。

Next

【押忍!番長3】ベルカウンターで高設定を見抜く!徹底解説完全版【パチスロ・スロット】

緑対決カウンターはベル32回以内で対決確定 対決カウンターの背景色が緑色なるとベル32回以内での対決確定です。 チャンスモードは通常モードに比べて期待度が元々高くなっていますので、特に狙い目と言えますよ。 【対決確定演出】 ・旗演出でMBを否定 ・演出なしでMBが成立 ・ボーナス後に対決カウンターの漢気の文字が赤い ・竹藪パンダ演出の第3停止でベル(当該ベルでの当選も含む) ・屋形船演出でリプレイ ・座禅演出でリプレイを否定 「発展までのゲーム数」 ART中の対決前兆は最大5G。 このまま天井に行くこともザラにあるのでボーダーはもう少し深くても良いと思いますが、落ちてないことも多いのでその辺は自己判断で。 、、、仕方ない、もうなったら内部的に ベルカウンターそのままってことを祈って打つしかない! あと40 ベルぐらいだし。

Next

%page_title%

「対決連チャン」ループ率・移行率 高 まとめ 各モードの特徴を理解することができたでしょうか!? 通常時は、4種類のモードによって対決発展までのベルの規定回数が変化。 『HEY! エフェクト発生中の台は基本的に打ってOKだと思います。 「最初に狙う絵柄」 左リール枠上〜上段付近にBARを狙う。 そしてその後に対決にも発展しましたが、当然のように敗北、、、 で、結局 周りから見れば変てこな回数で 天井到達です! こんな記事なので皆さん大体予想できるかもですが、あっさり ラッシュは終了しました。 最大64回で対決に発展するこの対決カウンターには緑色や紫色に変化する演出もありますので、ここからはその特徴を詳しくお伝えしていきます。 この方法だとかなり計算が楽になります。 ベル7回目までに対決発展確定となるのは対決連チャンですが、その他のモードでも7回目までの対決発展期待度は高めになっているようです。

Next

押忍!番長3 天井解析|天井狙い目 ベルカウンター天井 恩恵 ゾーン 期待値 やめどき

押忍!番長3規定ベル回数対決発展率. 02回. 昇格抽選は全設定共通。 ですが、少ない投資で対決を数回こなせるのも事実です。 対決中の特訓移行• 前兆ゲーム数などの解析がしっかり出るまではなるべく 慎重に演出を見てからヤメるようにしましょう。 なんとかして、番長3を打ちたい人は ・ベル4回~(ART後のみ) ・ベル16回~ ・ベル29回~ ぐらいから打つと良いかも。 緑対決カウンター狙いの実践記事を以下に上げました。 一方ではスポーツ、主に体を動かすこと。

Next

【押忍!番長3】ベルカウンターで高設定を見抜く!徹底解説完全版【パチスロ・スロット】

「通常時」「ART時」と対決モードの移行抽選確率は異なりますがモードの特徴は同じです。 ただし、48Gまでにフェイク前兆が発生した場合は 48G回さずにヤメてOKだ。 通常間ベル回数の天井は200回なので、 下部のカウンターが200回になれば頂ジャーニー(ART)が確定となります。 「仏堂演出」 対決発展でマダラ以上のチャンス。 。 「楽曲と示唆内容」 [またあした!! ここではそのベル回数による対決発展への期待度をお伝えします。

Next

【押忍!番長3】台を○○したらベルカウンターが0に⁉

黃色・・・通常パターン 緑・・・32回以内の対決発展確定 紫・・・7回以内の対決発展確定 紫の場合は、大抵対決に発展するまで回されてしまうのであまり拾える機会はありませんが、緑カウンターは以外と拾うことができるので、20回台後半などで落ちていれば、ハイエナのチャンスです。 特訓を挟めば振り分けが優遇 おおまかな特徴としては、こんな感じですね。 「パターン4」 対決敗北後のBETで特訓に突入。 導入当初から何を示唆しているのか話題になっていましたが、実戦情報を聞く限りでは、ベル回数天井を示唆しているようです。 押し順ナビアリのベル=押し順ベル 押し順無しでベル=共通ベル この認識で問題ありません。 通常時だけでなくBB終了後なども対決ベルカウンターの色の変化には注意を払ってくださいね。

Next

番長3 ベル回数のゾーン狙い考察 損をしないヤメ時は?

ただしそれまでにレア役などを引いていた場合は 前兆を確認してヤメるのもアリ。 左リール枠上付近にBARを狙っていれば、ベルの種類を判別可能。 「対決連チャン」ループ率・移行率 低 5 「通常A」滞在率が高い。 個人的には、優先度は低めの狙い目です。 『番長3』天井をまとめた記事もありますので良ければご覧下さい!! 期待度の高いベル回数 平均的に期待が持てるベル回数は 「1~7回」となっていて、それを超えた場合に期待度が高くなるのは3パターンとなっています。 モード不問という条件で一律ベル7回までフォローした場合の期待値はほとんどないかもしれませんが、特にこれといったモード示唆演出もないため、慎重に立ち回りたいのであれば、ベル7回成立までの前兆を確認してからやめるのが無難ですね。 32付近でヤメられている台は多いが 正直そこから打っても理論上はプラスだとしても時間の無駄だ。

Next