同志社 大学 シングル サイン オン。 ICカード(ICカードについて)|ご利用にあたって|同志社大学 ITサポートオフィス 情報教育環境ナビゲーション

Office 365|サービス|同志社大学 ITサポートオフィス 情報教育環境ナビゲーション

MATLAB• これらの仕組み全てをわずか2カ月で構築し、2016年9月にネットワークサービスをリリースしました。 アシストでは、アイピーキューブ社の提供するCloudLinkというSSO製品をご紹介しています。 同志社女子大学では、教務システム等の学内システムがハウジングを利用したプライベートクラウドで運用される一方、ロードバランサ等のネットワーク機器は学内のサーバルームに設置されていました。 同志社女子大学では、教務システム等の学内システムがハウジングを利用したプライベートクラウドで運用される一方、ロードバランサ等のネットワーク機器は学内のサーバルームに設置されていました。 「BIG-IPであれば機器集約が可能なだけでなく、多様なシステムをカバーしたSSOも実現でき、WAF等のセキュリティ機能も実装可能。

Next

GMOグローバルサイン:「トラスト・ログイン byGMO」と「GMO電子印鑑Agree」が連携強化、シングルサインオンに加えて新たに『ID連携』に対応:時事ドットコム

紛失したり、盗難に遭ったりしないよう、管理には十分注意してください。 コンピュータ・情報・通信などを中心とする各分野の用語について、キーワード検索や五十音索引から調べることができます。 1x認証も実現しています。 ただし、1つの認証情報に多くの権限がひも付くため、ユーザーや権限の管理が一層重要となる。 これにより、契約業務における文書閲覧や編集の権限管理の一元管理ができ、業務の効率化とセキュリティ強化を図ることができます。

Next

Go Globalポートフォリオ|国際課案内|同志社大学 国際課

-------------------------------------------------------------- 【「トラスト・ログイン byGMO」とは】(URL:) -------------------------------------------------------------- 「トラスト・ログイン」はこれまでに約5,500のアプリケーションやWebサービスに対応しており、国内での利用ユーザーの多いサービスを中心にシングルサインオン接続を実現しています。 F5のオープンで拡張性の高いフレームワークは、幅広いパートナーエコシステムとの協業を通じ、ITの適用範囲を広げ、最適なIT基盤の構築を可能にしています。 学部・研究科生が個人で購入し所有するパソコンにインストールすることができますので、学生の方は、下記の要領をご覧ください。 また、並行して学内メールをMicrosoft Office 365(以下、Office 365)へ移行するプロジェクトも進んでいました。 BIG-IPによるシステム構築は2016年7月に開始され、それまで使用していたファイアウォールやロードバランサ、SSL VPNの機能が全てBIG-IPへ集約されました。

Next

お知らせ|同志社大学 ラーニング・コモンズ

申請書類 から「サイトライセンスソフトウェア利用申請書」をダウンロードしてください。 doshisha. 「BIG-IPであれば機器集約が可能なだけでなく、多様なシステムをカバーしたSSOも実現でき、WAF等のセキュリティ機能も実装可能。 DUET成績評価入力(教員対象). All Rights Reserved. Auto CAD• また、システム管理者やアプリケーションの開発者は、パスワードなどのユーザ認証用情報の管理を一元化することによって、複数のユーザ認証用情報を管理したりアプリケーションごとにユーザ認証機能を開発したりする負担から解放される。 この記事はなが全く示されていないか、不十分です。 脚注 [ ]. 〜 『 セコムトラストシステムズのBCP用語辞典』 による解説• 昨今では、オンプレミスからクラウドまでを含めたハイブリット環境が主流となっているため、対応環境が広いことがポイントになります。 また、並行して学内メールをMicrosoft Office 365(以下、Office 365)へ移行するプロジェクトも進んでいました。 〜 『 大塚商会 IT用語辞典』 による解説• 同志社女子大学ではすでに運用していた学内認証システムとOffice 365のユーザ認証を連携させる必要がありましたが、学内認証システムの機器リプレースが迫っていたこともあり、認証システム全体を見直すタイミングに来ていました。

Next

Office 365|サービス|同志社大学 ITサポートオフィス 情報教育環境ナビゲーション

BIG-IPへの機器集約によって、設置スペースが大幅に削減され、ネットワーク機器管理の負担も軽減しました。 F5 BIG-IP APMで構築したポータルが認証情報送信を代行、機器集約による運用性向上やセキュリティ強化の効果も F5ネットワークスジャパン合同会社(本社:東京都港区、代表執行役員社長:古舘正清、以下 F5)は、同志社女子大学(京田辺キャンパス:京都府京田辺市、学長:加賀 裕郎、以下 同志社女子大学)が、ロードバランサ等のネットワーク機器を「F5 BIG-IP(以下 BIG-IP)」に集約するとともに、学内のシングルサインオン(SSO)基盤をBIG-IP Access Policy Manager(APM)で構築したことを発表しました。 原則から「ソフトウェアダウンロードシステム」を選択し、必要なソフトウェアをダウンロードしてください。 〜 『 ウィキペディア』 による解説• ただし、卒業後に新しいPCにインストールし直したり、ソフトウェアをアップグレードすることはできません。 通常、複数のサービスを使うユーザーは、サービスごとに分散した複数のユーザー名やパスワードなどの認証情報を記憶、入力する必要があり、ユーザー側の負担は大きい。

Next

Go Globalポートフォリオ|国際課案内|同志社大学 国際課

また、F5のソリューションは、国内外のリーディング企業、サービスプロバイダー、公共機関のIT分野で広く採用され、最先端のクラウド、セキュリティ、モビリティ環境の実現に貢献しています。 ICカードを利用するサービス Webシングルサインオンサービス 1) 証明書発行機能 ICカード(学生証)に搭載している生協電子マネーによる決済機能により、証明書自動発行機で生協電子マネーを事前にチャージすることで、 ICカード(学生証)のみで証明書を発行することが可能です。 ) 『Office365ProPlus』の利用方法・利用マニュアル のP. Office 365はMicrosoft社のクラウドサービスです。 同志社女子大学ではすでに運用していた学内認証システムとOffice 365のユーザ認証を連携させる必要がありましたが、学内認証システムの機器リプレースが迫っていたこともあり、認証システム全体を見直すタイミングに来ていました。 これにより、パスワードを狙ったサイバー攻撃による被害のリスクを抑え、強固な認証を実現することができます。

Next

シングルサインオン(SSO)の選び方と仕組みの解説

またベンダーが統一されたことで、疑問が生じた時の問い合わせもシンプルになりました。 そこで、学内システムの仮想化に伴い、これらのネットワーク機器もプライベートクラウドへと移設することが検討されましたが、そのまま移設するにはラックスペースが不足するという問題を抱えていました。 同学ではすでに運用していた学内認証システムとOffice 365のユーザ認証を連携させる必要があったが、学内認証システムの機器リプレースが迫っていたこともあり、認証システム全体を見直すタイミングに来ていたことから、BIG-IP APMによって新たなSSO基盤を構築することになったという。 有名な例としては、大学機関に導入されている「学認」などが挙げられる。 製品に関する詳細 BIG-IP ハードウェア製品について BIG-IP Access Policy Managerについて BIG-IP Local Traffic Managerについて BIG-IP Advanced Firewall Managerについて F5ネットワークスについて F5は、アプリケーションが、データセンタ、クラウドサービス、従来型ネットワーク、SDNなど、あらゆるIT環境において、いつでも、どこからでも利用可能となる柔軟なソリューションを提供しています。

Next