デアリング タクト 桜花 賞。 【桜花賞2020】デアリングタクト強すぎる!次元の違う末脚

【桜花賞2020】デアリングタクト強すぎる!次元の違う末脚

松山ジョッキーは、毎年コンスタントに勝っているものの、G1にはなかなか縁がなかったので、今回の桜花賞は大変嬉しい勝利です。 『』 -. 私は単純に見る目もお金もなかった、というだけのこと。 それで、その初陣にも注目して見ていたのですが、その勝ち方がちょっとすごかった。 桜の新女王とともに、試練に見舞われた日本に、これからも勇気と活力を与え続ける。 キャリア3戦目での勝利は最少で史上3頭目の快挙。 戦績3戦3勝。

Next

ノルマンディーオーナーズクラブがクラシック初優勝!デアリングタクトが桜花賞馬に!

まず好ダッシュを見せたのは1番のナイントゥファイブ。 これまで走ったマイルから4ハロンの延長で臨んだ2400mの大一番、その中でオークス史上5番目に低い単勝1. com、2020年4月12日閲覧• 松山騎手の腹をくくった後方待機も見事な騎乗でした。 引用元: 父方の祖母がシーザリオ、 母方の祖母がデアリングハート、 というところに血統のロマンを感じます。 ヤマカツマーメイド 池添 謙一 16. 先天的なバネがあるよね。 グレード制が導入された1984年以降の桜花賞では、ベガ(トニービン産駒)、プリモディーネ(アフリート産駒)、マルセリーナ(ディープインパクト産駒)、ジュエラー(ヴィクトワールピサ産駒)、アーモンドアイ(ロードカナロア産駒)と5頭の新種牡馬産駒が優勝しており、重賞初勝利をGIで飾った。 2004年ダンスインザムード以来16年ぶり、史上7頭目の無敗の桜花賞馬となった。

Next

【桜花賞】歴史的“桜女王”誕生!デアリングタクト

そんな無観客開催の令和最初の桜花賞を制したのは松山弘平騎手騎乗の2番人気9番のデアリングタクトです。 脚質的にも。 そんな感じのレベルの高い混戦だと思います。 まずは3番のスマイルカナが行きます。 戦後初の無観客クラシックとなった第80回桜花賞(4月12日、阪神芝外回り1600m、3歳牝馬GI)は、降りしきる雨のなか、重馬場のコンディションで行われた。 前週の大阪杯(同78. 距離も延びて問題ない。 この馬の良さを、馬場にそがれてしまった感じです」 13着 ケープコッド(岩田望来騎手) 「ゲートは出たけど、しまいからという指示。

Next

桜花賞 G1

道悪では、多少ペースが速くなっても逃げ、先行馬の流れ込みが多くなる。 5と、ペースも結構早かったので、後ろからいっていた馬は付いていくだけで大変だったと思います。 無敗での制覇は2004年ダンスインザムード以来、16年ぶり7頭目。 令和初の 桜花賞(G1)は、松山弘平騎手の2番人気 デアリングタクト(牝3、栗東・杉山晴紀厩舎)が勝利。 馬名は「大胆な+Tactics(戦法)より。 競馬はドラマですね。 京都牝馬S(G3): サウンドキアラ• デアリングタクトが外に出たときには、先頭との差は10馬身ほどにひろがっていた。

Next

デアリングタクトの桜花賞優勝記念品が届く

あくまで傍流ローテからの出走だけに、そうプレッシャーは感じていないようだが…。 次元が違うような気がした。 デビューから3連勝で牝馬クラシック一冠目を獲得した。 しかし外から9番のデアリングタクトが来ている。 通算成績は3戦3勝。 どうしても私は血統厩舎関係なく馬体だけで出資するタイプなので、牝馬にはあまり目がいきません。 2020年4月13日閲覧。

Next

【2020桜花賞 予想】みんなの夢を乗せて◎デアリングタクト | 極楽競馬

スマイルカナ 柴田 大知 4. 令和初の牝馬クラシックの主役に躍り出たデアリングタクト。 これまでの最高は京成杯(スカイグルーヴ)、ニュージーランドT(シーズンズギフト)の2着。 「自分の競馬に徹してくれた。 時計がかかる競馬になれば、ここ2走先着を許している馬を逆転できる可能性は高いでしょう。 2015年には、JBCスプリントをコーリンベリーで制し、G1(Jpn1)初勝利。

Next

【桜花賞2020】結果・動画/デアリングタクトが鮮やかに差し切りV

能力だけでなくあの勝負根性まで持ち合わせているとは。 父エピファネイアと父母シーザリオも府中2400mのG1を2枠4番で制覇してるという不思議な巡り合わせ。 引用元: 2009年デビューで、同年は36勝を挙げ、JRA賞最多勝利新人騎手を受賞。 順調に行けばもう3冠濃厚ぽいですね。 東海S(G2): エアアルマス• 全然、進んでいきませんでしたから…」 18着 ヤマカツマーメイド(池添謙一騎手) 「好位で進めることができたけど、勝負どころでレシステンシアを追いかけたら、一気に(手応えが)なくなってしまった。 一日でも早く、皆様の前で競馬ができるように、心から願っています」 2着 レシステンシア(騎手) 「残念ですね。

Next

【桜花賞2020】デアリングタクト強すぎる!次元の違う末脚

8%)につづき減少したが、電話とネット投票だけの販売であることを考えれば大健闘と言える。 それくらいのインパクトがあった」 こう証言したのはエルフィンSで4+2馬身半差の3着に敗れたスマートリアンの石橋厩舎・小原助手だ。 次走はオークス(5月24日、東京、GI、芝2400メートル)などが候補になるが、「桜花賞を目標にやってきたので。 デビュー3戦目での桜花賞制覇という快挙 サンケイスポーツでは下記のようにデアリングタクトの快挙を報じています。 netkeiba. エルフィンステークスの後はへ直行。 2着には1番人気の2歳女王、3着には逃げ粘った9番人気のが入った。

Next